My EDC キーチェイン

Posted about 1 year ago by yoosee.
  keychain edc

EDC という言葉をご存知だろうか。Every Day Carry の略で、つまりは「毎日持ち歩く(もの)」の意味になる。「俺はこんな格好良い○○を持ち歩いてるぜ」とか「この組み合わせが素晴らしいのだ」とか「この小さいパッケージにサバイバル用品をまとめたぜ」とか、そういう自慢をする趣味だと思えば大体あってる。米国ではそこまでマイナーではないが、とは言え職場でランチの話題に出る程でもない。

EDC自体は「毎日持ち歩くもの」なので範囲が広いが、定番になるのはナイフ、ツールナイフ、LEDライト、ペンとノート、それにキーチェインといった辺りだろうか。米国なので銃というのもあるがさておき、EDCForums というのがこちらだとメジャーな掲示板であり、そこにもキーチェインのスレッドがある。写真を眺めるだけでも結構楽しい。

Keychain Pics, the Fourth Installment. | EDCForums

なんだかんだと前口上を述べているが、なんのことはない、自分のEDCキーチェインを自慢したいという話である。ということで今のキーチェインはこんな感じだ。日本でも売っているのを見つけたものは (JP) で主にAmazonへリンクしている。

2016年3月のキーチェイン

写真左側とキーホルダー

写真右側上から

ホイッスルは都市でのサバイバルでは必須のアイテムで、地震などの災害で瓦礫に閉じ込められた際に大変重要な役割を果たす。防犯にも使えるので、諸兄らもひとつ持ち歩くことをお勧めする。Nano Light は超小型だがそれなりに光量の大きいライトで、今時ならスマホを使ってしまうかもしれないが、これも役に立つシーンはある。Swiss+Tech Utili-Key はナイフやドライバーが鍵型のフォームにまとまったツールで、この素晴らしさは別記事を起こそうと思っている。

KeySmart は何年か前に KickStarter で手に入れたがその後製品化され、最近は類似品も結構見かけるキー整理アイテム。鍵を折りたたんでしまうことができるので、比較的場所を取らずに複数の鍵を持ち歩くことが出来る。

EDCたるものキーホルダー側にもこだわりを持つ(まあ上記フォーラムの人達はこんなアピールばっかりだしチタン大好きである)。TECのP7 Clip と GambleMade FM1 Titanium の組み合わせは、ポケットの縁に Clip を引っ掛けて FM1 がアイテムをフラットに配置することで、キーチェインがポケットを膨らませずにスマートな収納ができる。Isotope Fob は中に発光体を入れて夜間落とした時でも灯りでキーチェインを見つけられるように付いている。

nanoSTRIKERファイアスターターとUtili-Key

nanoSTRIKERは、その、なんだ、火打ち石である。そう、火打ち石。ファイアスターター。こすると火花が飛び散るアレだ。諸兄らはこれを何に使うのかと疑問に思うだろうが、もちろん普段の使いみちなど無い。ロマン、そうロマンのためだけだ。どこでも何かあれば火を起こせる、男子たるものそうしたロマンも必要なのだ。それが分からぬ者は Man vs Wild でも見てサバイバルとは何かを学ぶのがよかろう。

キーチェーンに限らず EDC に何かしら興味のある人は、 Everyday Carry あたりが面白い EDC 紹介をしているのと、また日本でも インマイバッグ という「カバンの中身をシェア」するサイトがあるので覗いてみると楽しめると思う。他のEDCについてはまたそのうち記事を書くつもり。